広告代理店からアパレル業界に転職した、中山和奈さん(24歳)。入社2年目、現在は「ゴルフブランド」にて販売員として活躍している彼女にアパレル業界に転職した理由やインター・ベルの魅力など…をお伺いしました!

―前職を教えてください。―
新卒で広告代理店へ入社しました。求人広告の営業を1年、広報を半年経験しました。
社会人経験を積みたいと思ったのと、自分の実力を試したいと思い、営業職に絞って就職活動をしていましたね。社会人としてのマナーやスキル、営業のノウハウ等を学ぶことができました。

―広告代理店からアパレル業界に転職しようと思ったきっかけは?―
大学時代にGUで3年半アルバイトをしており、その時に好きだった業務がVMDでした。同僚にアパレル出身の子がいて、それこそVMD業務がメインの巡回型販売員というポジションがあることを知り、興味を持ちました。服が元々好きでしたし、その話をきっかけに自分のやりたい職業に就きたいと思いました。

 ―今の仕事内容を教えてください。―
ゴルフブランドにて巡回型の販売員として、4店舗を担当しています。
接客はもちろん、VMDや各店舗の売上状況の確認などが私の仕事です。

 ―ゴルフ経験は元々ありましたか?―
ゴルフについて、経験や知識はまったくなかったです。プレーヤーとしてももちろん未経験でした。ですが、配属の時に一から教えていただき、また研修などもあるので手厚くフォローしていただいています。

―研修とはどんな内容ですか?―
ゴルフのルールなど知識の講座や、実際に打ちっぱなしに行き、クラブによっての打ち方や体の使い方など教えていただくなど、ゴルフについて本格的に学べます。
また、ゴルフブランド所属のメンバーでシミュレーションゴルフにも行き、お互いに教えあったりもしています。
未経験でしたが、知識を身につけたり実際に体験することで、しっかり現場で活かすことができています。

 ―やりがいを教えて下さい。―
お客様に喜んでいただけることが1番です。
実際にお客様から「ありがとう」と言われたときや、私が店舗にいない時に「マネキン着用商品が売れたよ」と、店舗のスタッフさんから共有いただいたときは、とても嬉しくなります。今、販売員の他にVMDに携わることができているので自分が1番やりたかった仕事で店舗の売上に貢献ができたときはやりがいを感じます。

 ―働くうえで大切にしていることを教えて下さい。―
基本だと思いますが、【 笑顔 】です。
販売員として、1番大切なことだと思っています。
「この人から買ってよかった」と思っていただけるように、第一印象は【 明るく・元気に・笑顔で 】を心掛け、お客様が話しやすい距離感を保つ接客を大切にしています。

 ―インター・ベルの魅力を教えて下さい!―
未経験入社にも優しいマニュアル化された3年間の研修制度があるところです。また皆さん本当に優しく、本社に行った時は気にかけてくれるのが嬉しいです。特に同ブランドのメンバーは勤務先が違いますが相談もしやすいですし、上司も毎週電話で情報共有する時間を作ってくださり、接客についての相談や悩みなど色々話を聞いてくれます。普段は、他の会社の方と働いていることが多いため、困ったときにすぐ相談できる環境は魅力です。他にもマルチに働ける部分も最高です。

―今後の目標を教えてください。―
ラウンダーを目指しています。
まずは販売員として経験を積み現場のリアルを知ったのち、そこでの学びを生かし、10店舗以上の担当をしたいと思っています。そのために今は、売上達成に向けて日々の業務を頑張ります!

 ―ありがとうございました! インタビュー時も笑顔がとても印象的でした。応援しています!!―